So-net無料ブログ作成

8/2 2014 J1 第18節 vs神戸 [浦和レッズ]

浦和2-2神戸
20140802_Reds01.jpg

後半戦のスタートはここのところ相性の悪い神戸が相手
これまでの雪辱を果たし幸先よくスタートを切りたいところ

試合は浦和のボール回しを神戸がプレスをかけてくる展開
序盤は苦戦していたが次第にボールが回るようになり、前半17分に興梠のシュートが決まり先制!

ただ暑さのせいもあってか、いつもより運動量は少なめに感じられそのまま前半終了

後半に入っても浦和の運動量は少なく、軽い守備からとられたコーナーキックから失点
さらにDFがドタバタしてるところに元浦和の高橋峻希に決められ逆転を許してしまう

まだ時間はあるので焦らず攻略してほしかったが、守りを固めた相手になかなか得点を奪えず
負けを覚悟し始めた後半ロスタイム90+3分 勝負をかけたDF那須が後方からのフィードに
頭を合わせて起死回生の同点ゴール!

かろうじて勝ち点1を拾うことができてよかったが、選手の出来には不安が残る
8月の連戦、この暑さをどう乗り切るのか? 厳しい戦いが続きそうだ


nice!(8)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 8

コメント 2

あおたけ

テレビで見ていましたが、
終了間際、まさに執念の同点弾でししたね〜!
こういうところで勝ち点1でも拾えるのは、
大きいと思います(^^)
by あおたけ (2014-08-04 19:34) 

こせかず

>あおたけさん
昨シーズンも那須には助けられました
ベテランの判断力・勝負勘で勝ち点を拾えて本当に良かったです

by こせかず (2014-08-07 11:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0